前撮りをしたい方へ

これから結婚式を計画しようと考えているカップルの中には、前撮りをするかしないかで迷っている方がいると思います。そもそも前撮りをすることで結婚式にどのような影響を与えるのかや、メリットを得られるのか知らない方が多いでしょう。なので、ここから前撮りをすることで得られるメリットについて紹介していきます。

前撮りをすることで得られるメリット

no.1

結婚式当日に余裕ができる

前撮りを行うことで得られる最大のメリットは当日の時間に余裕ができるということです。結婚式にはたくさんのプログラムが用意されているので、時間的におすことが多く、撮影のために残された時間が少なくなりがちです。せっかく二人の晴れ舞台の写真なのに、時間が無くて納得いけるものが撮れなかったとういことが前撮りにより無くなります。

no.2

式当日の演出に使用することができる

前もって撮影しておくことで、写真を式当日の演出として使うことができす。ウェルカムボードや招待状といったものに二人の写真を載せることで華やかさが増すことでしょう。また、披露宴の時に流す演出ムービーに使用することもできます。

no.3

好きな場所で撮影できる

前撮りは時間に余裕があるので、式を行うホテルでなくても撮影することができます。二人の思い出の地や人気の観光地、神社やお寺といったあらゆる場所での撮影が可能です。プロポーズをした場所や告白をした場所で撮影するカップルも増えてきています。

no.4

さまざまな衣装を楽しめる

人前では着るのをためらう方が多い、ミニスカートタイプのウェディングドレスでも前撮りなら二人きりなので、気兼ねなく楽しむことができます。定番の和装を楽しんだり、海辺で私服姿を撮影してもらうことも可能です。

no.5

家族やペットとの撮影も可能

前撮りでは二人きりで撮影するイメージが強いです。ですが、家族や大切なペットと一緒に撮影することもできます。ほとんどの式場で、ペットは結婚式へ参加することはできないので、前撮りで一緒に撮影するカップルも増えてきています。

人気の撮影地

前撮りで使用する撮影地は、好きな場所を選べるということを先程説明しました。特に観光地が人気となっていますが、具体的にどのような場所で撮影されているのか見ていきましょう。

前撮りがよく行われる観光地

  • 沖縄のビーチ
  • 京都のお寺
  • 岡山の神社

前撮りの費用や撮影を行う時期について確認しよう

カメラマン

いつ頃前撮りをしているのか?

前撮りは式の前に撮影を行うことを知っている人は多いですが、どのくらいの時期に行われているのか気になる方がいるでしょう。カップルによって前撮りを行う時期は多少前後しますが、一番多いと言われているのが挙式当日の2カ月程前に撮影するカップルです。基本的に挙式の前であればいつでも撮影することは可能ですが、なぜ余裕をもって数カ月前に撮影するのでしょうか。

制作期間に余裕を持たせる

前撮りをするカップルの多くが、ウェルカムボードや招待状といったものに、撮影した写真を使用します。なので、挙式当日に近いと制作期間が短くなってしまうという理由から数カ月前に撮影することが多いです。また、外で撮影する場合は、天候によって撮影ができなくなることもあるので、数カ月という余裕があることにより撮影を延期するという選択もできます。

前撮りにかかる費用

費用のほとんどを構成するのは、撮影場所と着る衣装の二つになります。撮影スタジオを利用した場合は、5万~10万円程で撮影を行うことができるでしょう。自由な場所で撮影することができるロケーション撮影の場合は、10万~15万円程で撮影することができます。衣装もドレスや和装などによって、数千円~数万円変わってきます。予算と相談しながら衣装を選ぶようにしましょう。

費用を抑えるコツ

挙式にも多くのお金が掛かるので、前撮りに掛かる費用を抑えたい方が多いと思います。土日祝日に比べると平日は撮影する方が少ないので、料金が安く設定されていることが多いです。なので、平日に撮影できる方は、安くなっている撮影プランを利用すると費用を抑えることができます。また、カット数や衣装によっても費用が変わってくるので、より細かい情報を得たい方は、フォトスタジオなどに聞いてみましょう。

結婚式を華やかにしよう

前撮りをすることで得られるメリットはたくさんあります。結婚式を盛り上げることができる演出が可能になるということが多くのカップルが前撮りをしている理由でしょう。当日に撮影するうよりも多少費用が上がってしまいますが、素敵な結婚式にすることができるでしょう。

広告募集中